ま、適当に

思いつきで書くよ

写真画質レーベルのディスク

レーベル面を写真画質で仕上げられるDVD-Rが各社から出ています。その中でもおいらが愛用してきたのは太陽誘電のもの(WSY)で、ここ7~8年の間、おいらはコンスタントにこれを年間100枚くらい使用してきました。

更にこの1~2年のことなんですけど、そんなところへブルーレイの需要が加わってくるようになりました。以降、DVDとブルーレイを同じケース内に同梱するなんてことも結構ありましたので、ブルーレイディスクの方もDVDと同様の条件、即ち写真画質のレーベル面であることが求められました。よって、写真画質レーベルのブルーレイディスクを求めて買うってことになるんですけど・・・・これがまた、世の中になかなかないのです。

一応、ビクターの業務用の写真画質ブルーレイがAmazonで売っていることを突き止め、それを買うことでこれらのニーズには対応してきました。このディスクは最初からやや黄色がかっているために”白”の表現に少し難があるんですけど、印刷の品質自体は大変満足のいくレベルにありましたのでズルズルと使い続けてきたわけです。

ただこれ、経時劣化が相当激しくて、レーベル面を外気に曝していると黄ばみ化がグングン進んでいきます。まあDVD-R(WSK)の方だって画質劣化の耐性は低くて劣化していきますから、ブルーレイの方だけがしょうもねえってことでもないのですが、もともとレーベル面が黄ばみがかっている分、ちょっと劣化しただけでものすごくダメになった感じがしてしまいます。基本的にDVD-Rの方は関係者配布用に使用し、おいら自身はまるっきり使わない一方、ブルーレイの方は自身でも管理・保管するものですから、こいつが劣化するとなるとちょいと気になるんです。

レーベル面なんぞ、DVD-Rと同じにすればいいだけかと思うのですが、なんでしてくれないんでしょうか。写真画質DVD-R用の製造ライン使えば新たな設備投資もいらないでしょ。ディスクの低価格競争も一段落したみたいだし、残るは付加価値競争だけだってことで、各社の迅速なるご対応を熱望させていただきます。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/25(水) 21:41:18|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書道 | ホーム | EOS 5Ds>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/523-dc66bca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる