ま、適当に

思いつきで書くよ

フジフォトアルバム評価(1/2)

発注から3週間以上が経過致しましたが、フジフォトアルバム(以下、「フジ」と呼ぶ)のフォトブックがようやく上がってきましたのでレポします。ただ、評価は出来上がり作品の画質だけでなく、作成手順も含めてやっていきます。

さて、このフジのフォトブックを作成するに当たり、最初にやったことは「フォトショップのフォーマットづくり」です。といってもそのフォーマットってのはデコレーションに関係するものではなく、単にサイズを確定させただけのことなんですけどね。画像のピクセル数を動かしながら、フジの作成インターフェース上、見開きA4縦サイズ(A3横)のキャンパスに「原寸」ボタンでページいっぱいに表示される最大の画像サイズを計測しました。(←計測値等はメールくれたら教えてやるよ。)

フジでは「原寸」の画像を”推奨画質”としていますので、これがこのフォトブックで得られる最高画質かと思われます。つーか、これを超えるどのような高画素画像を用意したところで、画像を確定させる際にこの「原寸」レベルにリサイズされてしまう(ようことをしているように見える)ので、これ以上の解像度をもった画像を用意しても実際のプリントには反映されず無駄に終わるように思います。インターフェース上のドブの部分の正確な寸法が分からないので、手持ちの情報だけで「原寸」の解像度をキッチリ算出することはできませんが、ザックリ逆算すると290dpiくらいになっています。

でもって、計測結果として得られた最大サイズをフジフォトブックA4縦見開きフォーマットとしてフォトショpsdファイルを作成。そのフォーマットをベースに、48頁分の見開きJPEG画像24枚を作成していきます。表紙&裏表紙の1枚はまた異なるサイズなのですが、そちらも同じ方法・同じプロセスを経て「表紙フォーマット」なるものを作成します。

本体部分のフォーマットはA4縦の見開きサイズ、即ち290dpi程度のA3横サイズってことになるのですが、1,280万画素の5Dの画像だと縦横ともに画素数が足りず、1枚画像を見開き大に仕上げることが出来ません。つーか、拡大すりゃ物理的には作成可能なんですが、原寸よりも拡大した分 画質が推奨画質より落ちてしまいます。ゆたろサッカーは全て5Dで撮影しておりますので、画質を維持したままA3大の1枚画像が作れないってことですね。しょうがねえから、見開きにドカッと置きたい集合写真などは拡大して対応したんですけどね。そこだけはちょいと残念で、5Dの画素数が少ないことに憂いを感じてしまった珍しい経験でした。(拡大した分の実際の画質劣化の程度は、大騒ぎするほどのもんじゃなかったけどね。)

話を戻しますが、フォトショで作成した見開きJPEG画像を置いては「確定」というボタンを押して2ページごとにページを確定していきます。この「確定」のプロセスは製造側の事情に由来するもののようでユーザーから見るとなんだか無意味な感じがするんですけど、それはともかくとして、通常は何枚もの画像や文字をレイアウトして見開き2ページのデザインを完成させ、これを「確定」させることで「原寸」の解像度の1枚画像に変換されるんだと思います。

でもやっぱこれ、面倒なんだよね。確認といいながら、その確認画像のクオリティが相当低いのでちゃんと高画質で印刷されるのか不安にもなるし、そもそもこの「確定」のプロセスっている?そんなことよりも、他のフォトブックみたいに、全ての作業を終えた時にフォトブック全体をそれなりのクオリティでプレビューさせてほしいところです。

さて、全ページを確定させたら、いよいよフォトブックを注文します。あとはもう、一直線です。

って、おい、重箱、やっぱ面倒くせえぞ。それにこれ、読み返しても面白くもなんともないし。もう飽きたので、プロセスなんか書くの止めてフォトブックそのものの評価に進むぞ。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2015/03/09(月) 21:23:57|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フジフォトアルバム評価(2/2) | ホーム | 現在の放射線量>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/529-35a6dfc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる