ま、適当に

思いつきで書くよ

創玄展

先々週末、乃木坂の国立新美術館にて表記の書道展示会が開催されておりましたので行ってきました。

この展示会ったら展示スペースだけでも数十区画もあるとんでもねえ規模のもので、そのとてつもない量の展示の全てが全て、おいらが書くより全然上手なんですけど(当たり前だ!)、力量別に区画が分かれていたので、量の割には結構見やすかったッス。

おいらの書道偏差値を自己評価すると、自惚れなし&謙遜なしでおそらく40くらいのもんだと思うんですけどね。そんなクソ野郎でもいい作品と大したことのない作品って分かるもんです。おいらみたいな書道超絶劣等生でも、一番いい作品の並んでいる区画だと見入ってしまいますし、大したことのない区画は素通りしてしまう。これが自然にできちゃいます。いい作品って空間の使い方が違いますからね。すぐにわかるんですよ。

って、なんだか偉そうなこと言ってますけど、これっておいらに限らず、誰だって分かることだと思います。なぜなら、この出来損ないのおいらですら分かるんだから。(←説明になってねえっつーの!)つーか、実はこの書道音痴のおいらが書道作品を見てうまいの下手だのと感じるなんて、初めての経験だったのでした。

以前よりたま~に地元の展示場で開催されているような書道展にも行ったことはあったんですけどね。このときは見事なほどにな~んにも感じませんでした。さすがは偏差値40の劣等生ってところでしょうか。日本のトップクラスにあるような本格的な展示会で「文部大臣賞」とかなんだとか格調高そうな賞をもらっちゃうような国を代表するレベルの作品を見ないことには、何も感じることのできないという愚鈍さを濃厚に持ち合わせているってことッスね。

そんな出来損ないのおいらなんぞが今更偉そうに言うことでもないんですが、「書」ってのはホント、味わいがある世界です。この展示会を見ておいらなりに感じるところがありました。突然の言い草に気が狂ったかと思われるかもしれませんが、これ、将来への道筋って意味でおいら的には神の啓示みたいなものがありましたんで、劣等生の分際ではありますが、早速行動に移しちゃおうと思い立っちょります。

もちろんおいらったら書く方の才能は相も変わらずありゃしませんので、そっちには一切手をつけません。つーか、書くこと自体そもそも面白そうとすら思わないもんですから、「劣等能力&面白そうと思わない」という絶望的な組み合わせの下では、どんなに時間かけてやったところで結果は知れてますです。ってことで、書く方はおかんに任せ、おいらはおいらで別のことをします。そのおいらがやろうと思ったこと、それは「表装」です。

展示会を見ていて、表装技術を会得しちゃおうと思いました。といっても、もちろんただの表装じゃないっすよ。いずれはその技術を応用して、世の中にない作品を作り出す。おいらはこれを直感してしまったのでした。写真技術とも組み合わせます。フォトショでもいじります。彫刻的なこともやって、あとは・・・・これ以上言うのはちょいとこっ恥ずかしいので、今は秘密ってことにしておきましょう。

とにかく今年、サッカー撮影が一段落したら表装の基礎を学ぶことにします。幸いにして、別にお金をかけなくてもYouTubeをはじめネットを徘徊しまくれば基本的なところは学べるようですから、試行錯誤しながらやってみるッス。皆様ご承知の通り、おいらったらこういうのをやらせたら天才なもんですからね。すぐにプロ級の腕前になることでしょう。(ホントか?)でもって、来年くらいにはいろいろ試し始めます。

その線に沿って、今は頭の中でいろいろなアイデアを熟成させているところですが、相当長期間にわたって楽しめそうです。直感的に「写真」を始めた時と同じ感じなのよね。・・・・将来は友人のやってるレストランの店名を題材としたおいら渾身の作品を入り口にでも飾ってもらおうか。そんな妄想を炸裂中。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2015/03/23(月) 21:04:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花粉デブ | ホーム | YouTubeクラシック鑑賞各論>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/534-4220cc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる