ま、適当に

思いつきで書くよ

3.がんの診断

(1)現代医療の診断技術
・がんが1cm大になってようやく見つけられます。(これでも技術的には相当の進歩です。)
・15年前は2cm大、30年前は3cm大にならないと発見できませんでした。

(2)なぜ発見しにくいのか
・がんが小さいうちは正常細胞に浸潤していて画像上区別がつきにくいためです。(全体が正常細胞と溶け合ってるような、正常細胞との境界が分かりにくい状態)
・ある程度の大きさ以上に成長してしまえば、がんの塊として存在する状態(認識できる状態)になります。

(3)なぜガンがあると人は死ぬのか
・がんはどうやって人を死に追いやるのか、自問してみてください。どうですか?ご存知ですか?
・驚くべきことに、大抵の日本人はこんな基本的なことすら知らないのが実情です。
・その程度のことすら知らないのに、「がんの早期診断は大切」とか「がんと闘うべき」などと根拠もなく言う人がたくさんいたりします。


スポンサーサイト
  1. 2016/02/07(日) 15:21:53|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4.生殺与奪 | ホーム | 2.がんの特徴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/560-0bbed6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる