ま、適当に

思いつきで書くよ

5.がんの転移

(1)メジャーな転移:血行性転移、リンパ性転移
・がんの転移のほとんどは、がん細胞が血流やリンパ液に乗り他臓器に運ばれて起こります。
・この転移は、がんが正常細胞全体に浸潤している状態のときに起こります。
  = がんが1cmに満たないようなとき(小さくてまだ区別がつきにくいとき)
  = がんと診断される前の10年間
・即ち、がんの転移の多くはがんを見つけた時点でもう既に起こってしまっています。

(2)マイナーな転移:破壊性転移、接触性転移
・がんが巨大化して他の臓器に接触することによって起こる転移です。
・この転移は悪性腫瘍表面の浸潤性やがん細胞の持つ悪液質という性質によります。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/11(木) 00:31:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6.転移と人の死 | ホーム | 4.生殺与奪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/562-a3599ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる