ま、適当に

思いつきで書くよ

7.これだけは必ず押さえておこう

(1)転移で死ぬということは・・・
・画像診断で検出できるかどうかも怪しいような全身に広がった無数の転移がんが直接の死因であり、
・胃がんだの肺がんだのと呼ばれるがんの塊(原発性がん)で人は死なないということです。
・即ち、「大きながんの塊を手術で取り除くこと=致死性のがんの治療」ではないのです。

(2)では、巷でよく言われている「がんと闘う」っていったい何?
・これで、世にあふれているがんに関する知識の多くはピント外れであることが分かりました。
・では、どうやったら命に関わるがん「転移がん」をやっつけられるのでしょうか。
・次回より、今世の中で行われているがんの治療法を順番に見て行きます。

★業務連絡★
・ちょいと脱線しますが、おいらのマンガチックなアホアホ脳回路を駆使して考えるに、がんの死因に直結する「がん細胞の転移のしやすさ」ってのは、正常細胞に浸潤した状態であるがん細胞発生初期における分裂細胞の離脱のしやすさが最も相関の高いパラメータの一つなんじゃないかって思うんだが違うかね?
・何らかの原因で分裂した細胞が高頻度で離脱しては(ホワン・・とマンガ的に幽体離脱するみたいなイメージ)血液・体液に乗っかって身体のあちこちに転移する。現実にはそのほとんどが免疫系にぶっ殺されちゃうんだろうけど、なんたって数が多いもんだから、中には運よく生き残ったやつもソコソコいて、それがやがて悪さを始めて・・・てな感じ。
・あんたの研究室でこの「がんの離脱パラメータ」について研究してみない?がん細胞の種別や悪液質等の直接的な毒性を研究する人はいくらでもいるだろうが、こういうのって意外と盲点なんちゃう?うまいことやれば、将来の転移がんの診断・治療に大いに役立つんじゃね?

スポンサーサイト
  1. 2016/02/12(金) 15:38:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8.手術への誤解-1 | ホーム | 6.転移と人の死>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/564-c69d3bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる