ま、適当に

思いつきで書くよ

11.放射線療法

(1)放射線療法ががん治療の第一選択
・原発性のがんが見つかったら、まずは放射線で縮小させることを考えましょう。これが日本以外では常識の、がん治療のグローバルスタンダードです。
・この治療は目に見えている大きながんの塊を縮小させるというもので、致死性がん(全身性の転移がん)を完治させるものではありません。
・抗がん剤よりも副作用が少なく、より高いがん縮小効果があります。
・縮小したがんが再度大きくなるのに、また10年単位の時間がかかるはず。これを頭に入れて、受療の要否判断をします。

(2)放射線治療では効果が認められないがんもある
・例えば肝臓がんなど、がんの個体差以前にそもそも放射線治療自体が無効であるようながんも結構存在します。
・期待される縮小効果がどれほどのものか、事前に必ず確認してから受療判断します。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/16(火) 22:03:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12.手術 | ホーム | 10.がん治療のスタンダード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/568-29ef6e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる