ま、適当に

思いつきで書くよ

16.抗がん剤-4

(8)抗がん剤まとめ
・抗がん剤には我々が妄想してしまうような都合のいい効果など一切ありません。
・効果があったとしてもがん細胞がちょいと縮小するだけです。
・その代償として、寿命を縮める作用は確実にあります。
  ◆特に老齢者に対する不可逆的ダメージ、臓器レベルでは深刻な害がある。
  ◆下手をすると再起不能に陥る。
・要するにね、抗がん剤ってのは日本のがん死亡率を引き上げる元凶の一つだってことですよ。

(9)抗がん剤の処方を示唆されたら・・・
・白血病でもない限り、原則として「抗がん剤投与は拒否」でいいと考えています。
・数多くの優秀な医師が、自分の身内にだけは投与しないのと同様にね。
・投与するのは「よほど魅力あふれるデータを示されたときのみ」と限定して、何の問題もないですから。(全身投与ではなく患部への選択的投与であるとか、毒物・劇物指定のないような副作用の少ない一部のホルモン剤などではそんなこともたまにはあるらしいので、全否定はしないでおきます。)

スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 09:30:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<17.転移がんの治療 | ホーム | 15.抗がん剤-3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/573-1eb4d50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる