ま、適当に

思いつきで書くよ

20.「がんは治る」の詭弁-2

(3)しぶとい医師のエクスキューズ
・「そんなことはない。実際にがんは治っている。」
・「原発性がんが治るようになったからこそ寿命が延び、生き延びた人ががんを再発したりもする。」
・「死ぬ人はこれまでと違って再発で死ぬのだ。」
・「だからこそ、国民の死亡率は減らないのであって、がん治癒率自体は上がっている。」
・「その証拠に、昔とは国民の年齢構成が違うことを考慮した年齢調整死亡率は下がっている。」

(4)というその意見がなぜバカかっつーと・・・
・がんは転移で死ぬ。いくら原発性がんを切ったって、死を防いだことにならない。あんたも医者ならこればっかりは否定できないでしょ?
・で、あんたのこのアホな意見、その前提が吹っ飛んでるじゃん。
・本当にがんが治るようになったとしたら他の疾患や老衰で死ぬ人が増えるだけでしょ。それを、言うに事欠いて「再発で死ぬ」って、・・・バカなの?
・年齢調整死亡率なんてものを個別医療の評価の際に持ち出してくるのは日本だけ。それもがん治療の評価の時だけだよ。
・昔の死亡率が高かったのは、昔は検診も普及してなくて、手術の対象が自覚症状の出た死に至るがん患者ばかりだったからでしょ。
・調整かけたいなら、年齢じゃなくてそういう調整をかけろよ。
・だいたい年齢調整なんかかけなくたって、日本以外の先進国では国民のがん死亡率が減ってるんだからさ。
・そこを全く説明できてないじゃん。
・こんなの、日本がアホなことやってるから、としか考えられないでしょ。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/25(木) 22:47:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<21.日本人って | ホーム | 19.「がんは治る」の詭弁-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/577-be57bdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる