ま、適当に

思いつきで書くよ

25.もしも

(1)そのがんが致死性でない(転移しにくい)ことが事前に分かっていたら・・・
・特に悪さもしないので、物理的な障害でもなければ放っておけばいい。
・栄養障害等、周辺の正常細胞に害を成すほどの大きさになってきたら、縮小させるか、もしくはなるべく侵襲の少ない方法で選択的に切除すればいい。

(2)そのがんが致死性である(転移しやすい)ことが事前に分かっていたら・・・
・全身に散った無数の転移巣は現時点治療不能で、ぶっちゃけ、延命に結びつく治療などない。
・てことで、そのがんの対処法は致死性ではないがんと同じく、放置、縮小、もしくは選択的切除しかない。

(3)というわけで
・転移がんの有効な治療法が確立していない以上、どちらにしたって対応は同じなのです。

スポンサーサイト
  1. 2016/03/01(火) 23:19:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<26.要するにがん治療って-1 | ホーム | 24.検診と被曝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/582-4aa8455d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる