ま、適当に

思いつきで書くよ

30.最後に

(1)最終判断はご自分でどうぞ
・自分あるいは家族ががんと診断された時、おいらはおいらの責任において、医師に何と言われようがこの正しい対処法を主張し粛々と実行していきます。
・これまでそのエッセンスを1名の阿呆読者に向けて面白がって書き散らかしてきました。
・しかしこれは、この連載の冒頭でも述べたようにこの阿呆読者の要望に応えただけのことなのであって、それ以上でもそれ以下でもありません。
・てことで、そんな駄文を何かの拍子に読んでしまったあなたががんについてどう考えようが、当然のごとくおいらは一切関知しません

(2)どこまでも無責任の原則
・おいらはこの考え方を決して人様にお勧めしたりは致しません。もちろんあなたにもお勧めしません。
・例えばおいらが皆さまにこの内容をお勧めしたとしましょうか。その後あなたががんと診断され、おいらの意見に従って行動した上で、不運にも転移がんで亡くなったとします。そんなときあなたのご家族は「あの時、医師の勧めに従って治療していれば助かったかも・・・」「あいつがあんな余計なことさえ言わなければ・・・」などとおいらを怨んだりすることはないと言い切ることができますか?
・あなたはともかく、ご家族まで理解を完全に共有するなど、現実的にはほとんど不可能ですよね。となるとね、おいらはそんな理不尽極まりない”阿呆の逆恨み”をかうのは真っ平御免なんです。だからこれを人様には一切お勧め致しません。
・てことで、皆様はおいらのこの意見など無視して、あくまでも自己責任でご自身の信念に従って行動してください。医師の言いなりになるのもよし、あなた自身の独自の考えに従うもよしです。
・くれぐれも言っておきますが、わたしゃ、あなたについては知ったこっちゃありませんので、そこんとこよろしく。


てことで、長々とくだらねえことを書き綴って参りましたが、いい加減このシリーズにも飽きてきましたので、これにて終了致したく存じます。長い間、こんなしょうもない愚見におつきあいいただき、誠にありがとうございました。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/03/09(水) 20:26:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<広島の中3 | ホーム | 29.要するにがん検診って-2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/587-72cac7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる