ま、適当に

思いつきで書くよ

広島の中3

とんでもないことが起こりました。なんでも、万引きと取り違えられて学校推薦が受けられずに・・・っていうことみたいなんですが、聞こえてくる内容があまりに痛ましくって、正視することができません。

おいらにも同じような経験があります。と言っても、おいらがされたことはこの子に比べれば屁みたいなレベルにすぎないんですが、近所から通報されたある犯罪行為(ガキがよくやるやつ)を犯したのがおいらだと担任の教師に決めつけられ、ある学校行事に参加できなくなりました。

今ならね、もう間髪いれずに「ざけんな、コラッ!」「証拠もないのに人を疑うなど、てめえはそれでも教師か!」「それなりの覚悟があって言ってるんだろうな。」「事実が分かった時、全校生徒の前でおいらに土下座して謝れよ。」「でもって、潔く教師も止めやがれ!いいな、このタコじじい!」くらいのことはスラスラ言っちゃいそうですがね。でも、中学生のときって違うんですよ。

中学時代って普段どんなに跳ね返った行動を取っているヤツでも、年食って心根の汚れた今の我々と同じ人間だとは到底考えられないくらい、みんなピュアで傷つきやすいガラスのハートだったでしょ?心臓が突然ドクンってなって一瞬で血の気が引くようなどでかいショックを受けちゃうと、「それは違う」ってことすらうまく言うことができなくなる。なんたってまだ中学生ですからね。未熟さがゆえに、あまりに予想外な出来事が起こるとどうしていいのか分からない。自分を保つのがやっとで、降りかかる火の粉を上手くさばけないわけです。誰だってそんなもんだったんじゃないんでしょうか?

何がショックってね、その学校行事に参加できなかったことなんかじゃないッスよ。そんな俗世間的なことはどうでもいい。それよりも何よりも、もう半年以上も同じクラスで一緒にいた担任から、おいらがそんな悪いことをするなどとあっさり思われてしまったという事実。ここに滅茶苦茶ショックを受けました。おいらったら、みんなにその程度の人間だと思われてんのか。おいらなんぞ、人から見ればそんなもんだったのか、と。・・・なんたって親の次に身近にいる大人が何の疑いもなくそう判断しちゃうんですからね。笑い話に聞こえるかもしれませんが、それまでの人生(短いですが)とか積み上げてきた人格(大げさですが)なんかを全否定されたくらいのショックを受けました。で、結局何も言い返せなくなる。いい返す言葉を考える以前に、ショックで傷ついちゃっている自分をかろうじて支えるだけで心がいっぱいいっぱいになっちゃうわけです。その後も、自分のアイデンティティを保つため、周りに対して傷ついてないふりをするのが精いっぱいで、冷静に言い訳(つーか、釈明)を考えられるような精神状態じゃなくなるんです。

この子だって同じだと思いますよ。もしこの教師ではなくこの子の同級生が担任だったとしたら、「あいつが万引きなどするわけがない」って当たり前のように考え、この子に進路指導する前に記録の確認をして誤記の事実をあっさり発見・修正し、以降、何事もなかったかのように推薦を取り付けていたことでしょう。だって、特に仲良くならなくたって、半年以上同じクラスにいれば万引きをするような人間かどうかくらい見分けられるでしょ?

それなのに、この担任女教師はこうした感受性を一切持ち合わせていないのか、記録を鵜呑みにするだけで万引きを事実と決めつけてきた。それもあろうことか学校推薦などという重要な局面でこんな決めつけをし、結果として何の落ち度もないこの子を追いつめていった。この教師の言動一つ一つにこの子はどれだけショックを受け、どれだけの絶望感に苛まれたことでしょう。

第三者は「万引きをしてないならしてないって、はっきり言えばよかったのに」などと底の浅い意見を吐くのかもしれませんが、いざ濡れ衣を着せられた当事者になってみるとね、それも多感な中学生がこんな微妙な時期によりによって担任からそんな無茶苦茶なことされちゃったらね、全然そんなふうにはいかないんですよ。当たり前に見えるそんな大人の理屈など決して通らない。だって、「した」ということを証明する方法はいくらでもありますが、「してない」ってことを証明することって、真犯人を捕まえる以外に誰にもできませんから。

おまけに、そんなクソみたいな進路指導をした場所が廊下だっていうじゃないですか。何度も行われた進路指導がことごとく廊下で行われる。・・・ってこれ、ぶっちゃけ事務的に万引きの確認をしようとしただけで、進路指導などしてないんでしょ?然るべき場所と時間を確保しての面談じゃない。廊下での立ち話でまともな進路指導など出来るはずないもの。それだけでもこの女教師ってのがまともじゃない、彼にとっていかにどうしようもない人間であったかがよく分かります。

あなたがもし廊下で呼びとめられた立ち話でいきなり万引きの話をされたらどうなりますか。
「こんなこと、同級生に聞かれたくない。」
そう思うのが当たり前でしょう。それが濡れ衣なら尚更のことです。何と言っても人前です。そんな状況で理路整然とまともな反論など出来るはずないでしょう。それどころか、
「どんなに抗議したって、いや、たとえ泣いて抗議したところで、みんなから万引きするように見えてしまう自分が、今更何を言ってもその疑いが完全に晴れることなどない。」
などと悪い方に悪い方に考えちゃって・・・・

中学校の教師を職業とするなら、それくらいのことケアするのが当たり前じゃないですか。自分だって中学生だったんだから、中学生が傷つきやすく難しい存在であることくらい分かりそうなもんです。つーか、分かろうとしなきゃウソです。それも、スルーしがちな日常の小さな出来事とでも言うならともかく、進路指導という重大な局面にあるわけですからね。教師以前に人として丁寧にケアしてやるべきところでしょう。

でもこの女教師にはそれが出来なかった。人を見る力がまるでない。その能力が完全に欠落していたにもかかわらず、その自覚すらなかった。要するに、クラスを担任する教師なんぞになっちゃいけないような人間だってことです。こんなことに今さら気付いても取り返しがつきませんが・・・・

おいらはね、自分の担任だったあの教師のことを未だにクソだと思っています。この年になれば、これよりももっとひどい目にあった経験などいくらでも挙げられますが、そっちは許せてもこっちだけは未だに許すことができません。クソはどこまでいってもクソです。・・・ちなみにその顛末ですが、卒業式当日、式が終わった後でこのクソ教師の前に行って「あれは僕じゃない」と一言だけ言い捨てて帰ってきました。(←これやるだけでもかなり勇気がいりました。)でも、このクソ野郎からは当然のことながら何のリアクションもありませんでした。クソはどこまでいってもクソだってことですね、やっぱり。

心よりご冥福をお祈り致します。

スポンサーサイト
  1. 2016/03/10(木) 22:27:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全否定ではない | ホーム | 30.最後に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/588-8ff0c092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる