ま、適当に

思いつきで書くよ

新居改造計画(その2)

子供部屋のパーテーションで味をしめたおいらは、もう一つ、新居の欠陥(?)をカバーする改造を敢行しています。

新居には常時アクセスすることを前提とした収納スペース(旧居にはふんだんにあったクローゼットのようなもの)があまりなく、おいらの部屋に併設された狭~いウォークインクローゼット、そして1階の和室に併設された1畳相当の押し入れ(上下2段)があるだけといった状況だったので、どう工夫しても家族4人が普段着用する衣服を常に取り出せる状態で保管するには無理があるという問題を抱えていました。で、思いついたのが納戸の活用です。

新たな家の2階には3畳相当(長方形構造: 1.8m x 2.7m)の納戸があります。こいつは、廊下のピロティに面した引き戸から出入りする奥深い構造となっているため、アクセス頻度の高い使用にはもともと不向きでした。が、この構造を何とか利用して、収納不足という我が家の問題を少しでも解消してしまおうと、「納戸の片側をウォークインクローゼットにしちゃおうプロジェクト」ってのを発動致しました。

まず、入って右側の壁(奥行き2.7m)に沿って、他のどの部屋にも置くことのできなかったサイドボードとこたろの中学生机を並べておき、その上に各部屋に収納できなかったあまり使わないような荷物を積み上げ、その反対側である左側には一切何も置かないようにしました。・・って、こんな文章による説明でイメージできますでしょうか。要するに、納戸に収納する荷物は全て向かって右側の壁側に寄せたってことです。これで、納戸の左側に空いた空間が1m x 2.7mくらいの細長い通路のようになり、障害物なしに奥の換気用小窓まで進めるようにしました。

そして、新たにまた5,0000円を投じて突っ張り棒2本&上下2段のハンガーラックを購入。その細長い通路部分の手前と奥に突っ張り棒2本を立て(間隔1.5m)、これに上下2段のハンガーラックを通して簡易ウォーキングクローゼットが完成。そして、細かい話になりますが、上下段とも奥の2/3くらいをおかんが使用し、残りの1/3くらいをゆたろとこたろが使うよう、それぞれの使用権を割り振りました。

実際に使ってみるとこれがまた意外といい感じで、結構な量の洋服が適切に使用・保管できる環境が整い、我が家の収納問題はそのほとんどが解決をみることと相成りました。(ホントか?)また、狭い納戸内ではありますが、左側のクローゼット部分と右側の荷物との間になんとか人一人が通れるだけの幅を確保できましたので、奥の小窓を開ける換気作業も今までと変わりなく行うことができます。

こちらもまた、いい年こいたオヤジの家にあるまじき場当たり的設備ではありますが、見たけりゃ見せてあげますので、我が家に来る機会があれば是非どうぞ。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/06/23(木) 22:59:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デスクチェア | ホーム | 新居改造計画(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/600-c1eeae0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる