ま、適当に

思いつきで書くよ

デスクチェア

おいらの部屋にある椅子なんですけど、前の家で使っていた椅子は座面がボロボロになって黒い合皮の切れ端をまきちらすようになってしまったため、引っ越しを機に買い換えました。24年前にカリモク製の机と椅子を買い揃えてからこれで4代目のデスクチェアということになります。

机の方は未だに現役です。購入後の渡米、米国内での2度の引っ越し、帰国、国内での2度の引っ越しという国内外合わせて6引っ越しを経て外観的には引き出しの取っ手の部分が一部剥げてたりもするんですが、機能的には何の劣化も認められず、さすがはカリモク製といったところ。でも、椅子の方はそうはいきませんでした。

机とセットで購入した初代の椅子は24年も前でしたが10万円くらいした記憶があります。こいつは海を渡って米国に行き、米国内での2回の引っ越しを経て、再度海を渡り帰国という環境の激変にも耐えながら結局17~18年使いましたが、ゆたろこたろの幼少時代に乗物扱いされるという過激な使用状況もあって右の肘掛けとリクライニングがバカになり、結局買い替えを余儀なくされました。

2代目はホームセンターで買った5,000円くらいの安物で、これまでとのあまりの座り心地の違いに笑っちゃうくらいの代物だったんですけど、別に乱暴に使用したってわけでもないのに2年くらいであちこちがギコギコガキガキ言いはじめ、3年たたないうちに背もたれが動かなくなってしまったため、再度買い換えを余儀なくされました。

3代目はもう少しましなものをってことで、安物なりに頑丈そうな1万円くらいのやつを違うホームセンターで購入したんですけど、こいつの寿命も3年弱に過ぎませんでした。リクライニング等は健全なままだったものの、2年過ぎたころから座面表面に張られていた合皮がボロボロになって見るも無残な状況となり、座面の崩壊部分にガムテープを張ってちょろまかした上に、巨大なバスタオルを背もたれから座面にかけてかぶせて使用していたんですが、そんなことでは安物合皮の崩壊を食い止めることはできず、やがてガムテープが座面全体を覆う結果となりました。で、今回の引っ越しにこいつを連れていくことはさすがにちょいと考えられなくなったため、またもや買い替えることと相成りました。

こうした経験から安物買いの銭失い的な教訓を得たおいらは、ポンコツと化した我が老体を頻繁に支え、持病となりつつある腰痛とも深いかかわりを持っている「椅子」だけはしっかりとしたクオリティのものを買おうと、貧乏そっちのけでそれなりの投資をする決意を固めたりなんかしておりました。

で、買ったのが高機能フルスペックOA椅子と銘打たれた定価12万円超のめちゃ高いオフィスチェアです。新居の近くにあるルームズ大正堂の店舗で偶然見つけたんですが、背もたれ、座面、そしてヘッドレストの全てがメッシュで、それぞれの長さ・高さ、角度、リクライニング圧等々、全てが個人のし好に合わせてカスタマイズ可能なもの。展示品に座ってみたら、その座り心地たるやもうあり得ないくらいによかったため、そこで一気に物欲が噴き出てきてしまい、定価の半額より更に安かったこともあって衝動買い(?)してしまいました。

店員に車に積み込んでもらって早速持って帰ってきたんですけど、これがまたメッチャ重い。たかがOA椅子のくせに総重量が25kg近くあり、結局30分くらいかけて汗だくになって組み立てました。で、座ってみるとその重さが効いているせいでしょうか、安定感が抜群で、改めて満足した次第。値段から鑑みて、10年くらいはもってもらわない割に合いませんので、よろしく長持ちしてちょーだいね。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/06/25(土) 21:48:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<EURO 2016 | ホーム | 新居改造計画(その2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/601-7c5f612d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる