ま、適当に

思いつきで書くよ

都知事選

何度もすいません。政治の話はご法度と決めていたこのブログなんですが、今回の都知事選はあまりに面白すぎて、どうしても黙っていられません。自分が書いた記述を将来読み返すことが楽しみだというおいら固有の自虐的趣味の具現化手段であるこのブログですから、都民でもねえおいらがこんなこと言うのも滑稽であることは重々承知の上で、ここは一つ禁を犯して(もう何度も犯してるけど)書いちゃうことにします。

まず百合子グリーンこと小池さんですけど、この人のパフォーマンスってすごいですよね。あるイメージを有権者に植え付けるため、事前にしっかりと脚本作ってその通りに演じている。その作り物感がプンプンしてます。自民党都連を手玉に取るどころか石原の無能っぷりまで最大限に利用して選挙戦を思い通りに進めているその様は、歴史に残る大女優兼演出家の一人として人々の記憶に残ることでしょう。ただまあ、こういうことする人って実務能力がない、つーか、実務能力がないからこそこういうことをするようにも思えるんですけど、実際のところ、そこはどうなんでしょうか。

それにしても石原って哀れでした。以前からその無能さが指摘されて久しい人ですが、今回は一瞬にしてその飛び抜けた指導力のなさ、主義主張のなさが白日の下にさらされてしまいました。都連も含めたこの阿呆どもの反応を全て読み切った上で作られた天才的な脚本そのままに、持ち前の惚けた面よろしく、哀れな道化役をものの見事に演じてしまった阿呆x阿呆x阿呆=アホの三乗代議士石原。観客たる都民に対してこれを瞬時に見せ切った小池さん、お見事!って感じですかね。慎太郎の子供というだけで中身空っぽのこのトッチャン坊や、愚かだな~、哀れだな~、惨めだな~、・・・てことで、おいらったらもう腹を抱えて大笑いさせていただきました。

いや、それどころか、これってアホで済まされる問題じゃないような気もします。「一族郎党を罰する・・・」というあの通達って何なんでしょう。自民党って自由を標榜する政党だよなあ。それが今どき、個人どころか一族郎党などというそんな前時代的な発想するなんて、都連って共産主義者の集まりだったのか?小池の脚本に胡蝶蘭級の花を添えるこんな自由主義とかけ離れたバカ丸出しの通達を出すなんざ、石原や都連の方こそ破門なんじゃね?

ここにもいたよ、自民党守旧派の宇宙レベルの阿呆が。どうしてこれほどまでに愚かなんでしょうか。以前にも触れましたが、説明すると約束しておきながら無視を決め込んでシレッと代議士を続けていやがる群馬の汚れ小娘ドリル小渕とか、児童買春に関与したクソやくざ野郎に税金を貢ぐために比例で参議院議員になった元SPEED今井絵理子なんかもそうですが、おいらが自民党に虫唾が走るのはまさにこういうところなんですよ。こんなやつらを食わせるために税金を払うなんぞ、おいらは金輪際、絶対に絶対に嫌なんだよ。分かってんのかよ、おい。それが分かったらお前、二度とおいらに自民党支持など頼んでくるんじゃねえぞ、いいな!

って、脱線が過ぎますので、話を元に戻します。

ぶっちゃけ、小池さんっつーのは政策もへったくれもないままに政党の浮き沈みを読んでは所属政党を変えながら代議士を続けたというだけのテメーのことしか考えてねえ露骨セルフィッシュ女という印象しかなく、実際に代議士になって何をしたわけでもねえただの税金泥棒だと思いますので、今更「応援してください」と言われても「いやだよん」っていうしかありませんな、残念ながら。

次は増田さんですか・・・あのね、自らも手が汚れているからって舛添の追及をあっさりと放棄してしまった与党が応援するこいつをおいらが支持するはずないじゃないですか。岩手県知事やってたことをもって、さも実務能力があるような話にすり替えようとしてるみたいですけど、こいつが知事をしている間に岩手県はただ単に台所事情が苦しくなっただけなので、この男にそんな能力は最初からみじんもないってことを断言しておきましょうか。そもそもあの自民党都連なんぞに担がれるようなこんな影の薄い傀儡野郎にコメントすることすらめんどくさいので、こいつについてはこれでおしまい。

次は鳥越さん・・・・・こいつもいいでしょ。政策がないまま立候補とか、こいつのやってることって全然意味が分かりません。そこに相乗りする野党も野党です。バカ丸出しで、全ての野党が石原より無能で自民党都連よりも腐っているということなのかもしれません。それにしてもこのジジイ、選挙運動が解禁になっても街頭演説で政策について何一つ語らず、応援に来た森進一を紹介しただけで演説を終えるとか、頭おかしいんとちゃいますか?知名度だけで出てきやがって。おいらは都民じゃないけど、「都民をなめんなよ!」って感じです。

こいつが取ってつけたように出してきた「がん検診受診率を100%に引き上げる」という政策も”笑止”です。医療被曝による都民のがん罹患リスクを上げるだけのこんな愚かしい政策など、税金の無駄遣いにも程があります。金かけてマイナスを生むという意味で政策的には全候補者の中で断トツの最下位、下の下の下の下の下の下の下ですね。前は頭のいい人だったらしいのですが、今はもうやることなすこと、ことごとくバカすぎます。荒唐無稽に聞こえるかもしれませんが、頭がいいとされていた時にこいつの頭の中にあった何かが加齢とともに壊れてしまったのではないでしょうか。

だって、もし彼が優秀なジャーナリストのままなら、政策なしで選挙に出てくる意味不明野郎なんぞ、自ら真っ先に攻撃してるはずでしょ。「政策のない立候補などあり得ない」「こんな人を選んでしまって本当にいいのか」「知名度だけで出てくるな」と。昔はこの人、実際にそんなことばかり言ってたじゃないですか。それが今ではこんな簡単なことに気付くことすらできないんですよ。異常すぎます。とてもじゃないけど、頭がいい人の行為とは思えません。やはり、どこかが壊れてるんじゃないかと考えるのが自然でしょ。特に、根気よくじっくり考えて何らかの結論を導き出す能力。ジャーナリストだろうがなんだろうが、ひいては政治にはもちろん絶対に欠かすことのできないこの重要な能力を失ってしまった感じがしてなりません。

その原因って、もしかすると抗がん剤・・・・・いや、これをまたがんサバイバーへの差別だの何だのとすり替えられるのも嫌なので止めておきましょうか。とにかく、無駄どころか害のあるがん検診、無駄どころか害のある抗がん剤治療、どちらも止めとこうね、いや、マジで。

そしてもう一つ、お前さあ、がんサバイバーがどうのなどと言ってる暇があるなら、その前にお前の政策についてちゃんと述べろよ。こんなの、政治家になろうってやつの基本中の基本だろ。それを満足に説明できねえからって差別だの何だのと妙な所に逃げこみやがって。卑怯だろ、おい。政策討論の席でだってのにそんなクソみたいな話、都民が聞きたがるとでも思ってんのかよ。まともな政策も掲げられない、まともに説明もできねえようなクソ候補者なんぞ、金輪際いらねえんだよ、このタコジジイ!

その他の候補者は泡まつ扱いされていますが、本来なら彼らの政策にも耳を傾けるべきでしょう。マック赤坂、在特会の桜井、元労相山口、それなりに知名度のある候補者というとこれくらいでしょうか。・・・・・でもちょっとねえ、ぶっちゃけ無理でしょ。なんたってこのメンツですから。笑う気はあっても、まじめに耳を傾ける気は起りません。てことで、個別候補者の話題もそろそろこれくらいで。

この面白すぎる都知事選の結果ですが、劇団女優、操り人形、痴呆老人の中からいったい誰が、あの卑しき舛添が汚しつくした都知事の椅子へと座ることになるのでしょうかねえ。神奈川県民のおいらには直接関係ねえから、今後も遠慮なく面白がっちゃおうと思います。ただまあ、誰が都知事になろうとも、その椅子の座面には目に見えないきったねえうんこが大量にこびりついてるでしょうから、よく拭いてから座ってね。ま、いくら拭いても、あんたのうんこでまた汚れちゃうんだろうけどね。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/07/19(火) 22:11:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<200mmと35mm | ホーム | GR digital II>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/607-e4bc0ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる