ま、適当に

思いつきで書くよ

EF200mmF2.8L USM 絞り開放

まずはサンプルのウルトラマンを等倍にてご確認ください。
5D3_EF200mmF28L開放

どうですか、開放でこれですよ。すごいっしょ。望遠だからこその堅牢感が上乗せされているとはいえ、やっぱこのレンズの解像力ってけた外れのレベルです。手ぶれ補正機能が付いていない分、レンズ構成が単純で、よりすっきりとした画質になってこの突き抜け感を演出する結果になっているってことなんでしょう。ただその一方で、手ぶれ補正がないわけですから、それだけシャッタースピード(SS)には気をつけなければならないってことッス。

遠い昔にどこかに書いた記憶があるのですが、等倍レベルでの被写体ブレ的に安全を見た5D3のSS下限値を1/(焦点距離x3)秒と考えているため、このレンズを装着した5D3ではシャッター低速限界を1/640秒と設定して使用することになります。一段絞ると画質が更に神レベルへと昇華するため、以前のおいらはこのレンズのスタンダード絞り値をF4としておりましたが、1/640秒F4ではISO100を保てないこともままあるため、これからは開放F2.8をスタンダードとします。どうしても画質を優先させたいときだけちょいと絞るって感じでね。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/07(日) 23:02:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<欧風妙味 | ホーム | EF85mmF1.8 USM 絞り開放>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/619-c22e78f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる