ま、適当に

思いつきで書くよ

EF300mmF4L IS USM 絞り開放

一連の単焦点開放サンプルですが、極力そのレンズの最短撮影距離に近いところで撮るようにしているため、ウルトラマンの大きさが不揃いになっちゃってます。で、この”サンヨン”は望遠のくせに寄れるところが売りの一つでもあるため、一番大きく写る結果となりました。
5D3_EF300mmF4L開放

ただまあご覧の通り、その解像力は200mmF2.8Lより明らかに劣っておりまして、望遠ならではの堅牢感ってどこの話?ってな感じで、単純に比べても他の単焦点並みか、もしかするとそれより若干下かも・・・というわけで、このレンズったら開放はとてつもなく緩く、二段絞って(F8)ようやくL単らしいべらぼうな解像感が出るという、望遠としてはかなり難しい使い方が求められる一癖も二癖もある変わり者です

絞らなければ画質は大したことないというL単にあるまじき特徴により、画角的に超便利なSIGMAの50-500mmを購入してからはサッカーにすら持ち出さなくなっちゃってました。そのサッカー撮影の機会すら失ってしまった今、このレンズで何を撮ればいいのかノーアイデア状態が続いています。開放が使えない望遠単焦点など、もう二度と使うことはないのではないか。そんな予感がしてなりませんので、いっそのこと売却しちゃう?

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/11(木) 22:41:09|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO (272E) 絞り開放 | ホーム | 欧風妙味>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/621-43d7e08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる