ま、適当に

思いつきで書くよ

オイル交換

この前、久しぶりに車のオイルを交換しました。来月車検なのでその際にやるつもりだったのですが、たまたま東京に出かけた際に立ち寄ったENEOSにてオイルの半額キャンペーンっつーのをやっておりまして、その内容がENEOSで最高グレードの合成オイルが半額でオイル交換の工賃および洗車が無料サービスとのこと。車検で鉱物オイルと交換するよりも更に安くなりそうだったので思わず「やる」って言っちゃったんですけど、フラッシングを追加しても総額6千円ちょいでしたから、まあ安かったんじゃないでしょうか。

で、GSの休憩所で一連の作業が終わるまで待っていたんですけど、しばらくするとガレージから工員がすっ飛んできて「お車までお越しください」って呼び出されました。何事かと思って行ってみると、吸い出されつつある使い古しのオイルを指さしながらの丁寧な説明が始まりました。

「こんなに汚くなってました。」

エンブレを多用するおいらの乗り方もあるのでしょうが、彼の指の先にある4.5リットルもの使い古しのオイルは、全量ほぼまっ黒です。

「これ、おそらく鉱物オイルですね。時間がたった鉱物オイルは酸化してこうなりがちです。」
「オイル交換の時期はよく3,000kmとか5,000kmとか言われますが、それよりも時間をケアしてください。乗った距離よりも時間です。今から入れるのは合成オイルなので、鉱物オイルよりは長持ちしますが、それでもできれば半年、どんなに遅くとも1年たったら交換してください。」
「お客様のは入れてから2年近くたっている鉱物オイルなので、もうほとんどオイルとしてはまともに機能していなかったと思われます。」
「交換を頻繁にやった方が結果的に車の寿命が延びて、メンテナンスのトータル費用が抑えられます。」
「この後の乗り心地に注意してください。今回はフラッシングもさせていただきますので、乗り心地がおそらく格段に良くなると思います。それだけ、これまでは車への悪影響があったんだというふうにご理解いただけたらと思います。」

我がMPVのあまりの惨状に見るに堪えかねてのレクチャーってことなんでしょうけど、今どきなかなかいないプロフェッショナルな工員魂に接し、なんだかとっても嬉しく思いました。

わざわざ説明してくれたことに心から感謝してGSを後にしたんですが、その乗り心地が確かに違う。格段にいい。軽くてスーッと鏡面上を滑るような感覚があります。このMPV、購入当初はキッチリとメンテしてましたがだんだんと手を抜くようになり、いつしかこの滑るような感覚を忘れてしまっておりました。

「やっぱ、車ってメンテしてやると違うんだよなあ。」

てことで、忘れないようにここに書き残しておきます。来月の車検、まだ手配していないのですが、指摘されたところはケチらずいろいろ手を入れようと思います。

では皆さま、ごきげんよう。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/17(水) 22:32:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ズーム、成れの果て | ホーム | 通勤経路の変更>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/626-cde4a20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる