ま、適当に

思いつきで書くよ

ズーム、成れの果て

10年ぶりってことでごく一部の人との間で花咲いたレンズ談義(?)でしたが、絞り開放をテーマに単焦点レンズについて一本一本取り上げてきました。よって次はズームってことになるような気がしないでもないんですが、改めて我がズームレンズポートフォリオを眺めてみますとあまりにもアホらしくてやってもしょうがねえ感がプンプン致しますので、ここでまとめてあしらっておきます。

まずは超広角ズームSIGMA 17-35mm。このレンズったらAFがぶっ壊れてて片ボケもありますので、開放で使うなんぞそもそも無理でして、使うとしたら17-24mmくらいの超広角域でパンフォーカス状態になるまで絞って(F8)撮るってことになります。ただ、広角偏差値30のおいらには撮影機会を捻出することすら難しいため、実際にはお蔵入りせざるを得ないと思われます。

標準ズームのタムロンA09(SP28-75mmF2.8)ですが、こいつは今、初代5Dにつけっ放しにしています。大昔にも少し触れたことがあるのですが、この5D+A09の組み合わせってのは神の域にあり、その利便性と画質において他を寄せ付けないオンリーワン的存在になってます。特に、「屋外のなんてことのない記念写真的撮影機会」に大変重宝する組み合わせです。

昔は何度も持ち出していたタムの高倍率ズーム28-200mmですが、実際に使うのはほとんど広角側ばかりで、「高倍率でよかった」と思えた経験がただの一度もなかったため、今では使用機会を完全に失っております。画質的にもAPS-C廉価デジイチのセットズーム程度の能力しかありませんし、こいつはこれからもお蔵入りを続けることでしょう。

サッカー撮影の主戦レンズとして散々使い倒してきたシグマ50-500mもここ1年はお蔵入り状態です。50mmも500mmも使うという撮影のシチュエーションとして、おいら的にはチーム全体を満遍なく撮ることを前提としたサッカー撮影にピタリとはまっていたのですが、言い換えるとそれしか使い道がありませんでしたので、サッカーを撮らなくなった今、何の用途も見いだせなくなっています。先の長い話ですが、孫でもできてサッカーなどを見に行く機会でもあればまた使うかもしれませんが・・・現実的には、我が家においてこのレンズの居場所はなくなってしまった気がします。

EF70-200mmF4L ISは5D3と組み合わせて今後も現役で使われるであろう唯一のズームです。何たってこのレンズ、ズームとしてはあり得ない神レベルの解像感がありますからね。EXTENDER EF1.4x IIをつけても目立った画質劣化はないくらい。これ、100-280mmF5.6としても使えるってことッス。てことで、横浜でよくやるパレードや祭りなど、昔はよく撮ったそんなのをまた撮り始めてみようかな、と。

あと、EOS Kiss X50とEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS IIの組み合わせも我が家には残っておりますが、これもまたこの組み合わせのみでの使用となります。こいつはおかんのものですが、おかんはもうどんなイベントであれ、わざわざ一眼を持ち出して撮る気などこれっぽっちもありゃしませんので、今後実際に使われるかどうかは甚だ疑問です。

というわけで、ズーム談義はこれでおしまい。やっぱ、あんまり意味なかったかも。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/18(木) 21:54:06|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<進捗状況報告 | ホーム | オイル交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/627-4de1015a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる