ま、適当に

思いつきで書くよ

ベルマーレJ2陥落

前節でベルマーレのJ2降格が決まりました。チョー監督が「自分の責任だ」なんてことを言ってましたが、そんなわけないでしょ。形式上の監督責任論はもちろん避けて通れないとは思いますが、本質的には誰もあなたの責任だなどと思っていないと思いますよ。だいたい、あれだけ主力を引き抜かれたってのにそれに見合うだけの満足な補強もせず、あの戦力で勝てという方が無理というもの。財政的に有力選手が取れないのはいろいろな意味でチームの総合力が不足してるっちゅーことです。

これ、何かを変えないと歴史は繰り返しますよ。たとえまた来年昇格を果たしたとしても、再来年に再々度陥落することは目に見えています。ベルマーレに限らず、J1とJ2との間で昇格・降格を繰り返している数チームはみんなこんな感じでしょう。

こういうチームに共通するのは「サポーターの底辺の広がり」と「知性」の不足、俗っぽく分かりやすく言うなら「強力なスポンサー」と「賢いGM」のいずれか、あるいはその両方が欠けている。即ち、「金」と「見る目」がないっつーことです。

そういう意味で、まずはスポンサーですな。J2に陥落しちゃったチームのサポーターが劇的に増えて運転資金が突然潤沢になるなどということはほとんど期待できませんので、文字通りの”スポンサー”に頼る以外にありません。「とにかくJリーグのチームの運営に深くかかわりたい」の一心からか、マリノスの背中スポンサーを放り出してベルマーレに出資した三栄建設設計さん(全株式の1/3も持っているらしい)には、ここは一発覚悟を決めて、それ相応の大判を振舞っていただきたく存じます。

あとはGMですが、こういうチームのGMってのはある意味ビッグクラブのGMよりも難しい特別な才能が必要な気がします。今誰がベルマーレのGMをやってるのかは知りませんが、あの攻撃力に欠けたマリノスですらいらないと放り出したような選手ばかりを獲り揃えてお茶を濁しているようでは勝てるはずがない。バーディを発掘したレスターのスティーブ・ウォルシュ(←今季、エバートンに引き抜かれた)とまでは言いませんが、せめてもうちょっと見る目のある賢い人を強化部相当の部署のトップに据えるべきかと存じます。(おいらったら勝手にGMのせいにしちゃってますけど、もしかするとGMじゃなくて会社のトップのせいなのかもしれませんけどね。)

ありゃこりゃ、何の根拠もないようないい加減なことばかり申し上げましたが、長い間職場のホームチーム的な存在だったベルマーレってのはおいら的に相当強い好感を持っているチームなので、是非頑張ってほしいッス。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/10/27(木) 21:59:39|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハロウィンで当面復活 | ホーム | 最近、かかとが痛くない?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/650-4c4ce9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる