ま、適当に

思いつきで書くよ

J2プレーオフ

昨日J2のプレーオフ準決勝があり、4位のC大阪と6位の岡山が決勝に進むことになりました。が、3位の松本山雅を差し置いて6位の岡山が決勝に進むのはおいら的には結構衝撃で、釈然としない気持ちにさせられております。

3位から6位のチームでプレーオフが行われるってことはもちろん事前に決められており、おいらごときが文句を言う筋合いではないんですけど、1年間戦い続けたリーグ戦の勝ち点差や順位をこの程度に軽く扱うこの制度自体が、リーグ戦を軽視した阿呆が考えた阿呆な制度としか思えず、バカが大嫌いなおいらとしては、このバカ丸出しの制度の存在とこれを考えたバカ、この両者がどうしても許せずにおります。

あんたったらろくすっぽ知らないようだから説明しちゃるけど、J2ってのは全国に散らばった22のチームがホーム&アウェーの総当たりで年間42試合戦って順位を決めるッスよ。で、1位と2位のチームはJ1に自動昇格し、3位から6位のチームが残り一枠の昇格をかけてプレーオフへと進みます。で、プレーオフ準決勝として3位と6位、4位と5位のチームがそれぞれ戦い、勝ち上がったチーム同士が決勝を争って、最後まで勝ち残ったチームがJ1への最後の切符を獲得する。そんな仕組みです。

このプレーオフの中でシーズン順位が上位のチームと下位のチームが同等に扱われるわけではありませぬ。上位のチームにはちゃ~んと各試合でアドバンテージが与えられますです。それは、上位チームのホームで試合が行われること、そして90分戦って引き分けだと勝ちになること、この2つです。

とまあ、これがJ2プレーオフという制度の全貌なんですけど、おいらはここに怒りを感じているっつーわけです。なぜならばこんなの、長い目で見たら全くナンセンスな話だからです。

まず搦め手からモノ申すと、J2ごときで6位にしかなれなかったようなチームがプレーオフの時期にたまたま調子がよくてJ1に上がったところで、当然のことながらJ1ではまるっきり通用せず、数年前に6位のくせにJ1に昇格しやがった大分のごとく、翌年のJ2降格はもちろんのこと、あちこちにガタがきてその勢いを保ったまま一気にJ3にまで転げ落ちてしまう。そんなことになるのが関の山だと思うんですよ。

で、いよいよ本丸を攻め落としにかかりますが、そもそも3位の松本山雅と6位の岡山の勝ち点差は19と、もうそれこそ天と地くらいの差があります。J1なら3位の血豆から12位の仙台までのFマリを含む10チームが勝ち点差16の間にひしめき合ってるくらいですから、勝ち点差19ともなると「引き分けだと勝ち上がり」程度のアドバンテージでは到底引き合いません。どうしてもプレーオフというものをやりたければ、最短でこの勝ち点差をひっくり返せる7試合をやって、岡山が1回でも負けるか引き分けたらそこでおしまい。7戦全勝した場合のみ岡山の勝ちにしてやる。それくらいあって然るべきなんじゃないかと思います。

「順位が一つ違うだけでとてつもない差がある。」そういう前提があるからこそ、みんなリーグ戦を必死に戦うんでしょ?それが、今のJ2を見てごらんなさいよ。リーグ戦の試合なんぞ、面白くもなんともないから。もちろんもともと下手くそってこともありますけどね。でも、その根本の理由は真剣味が足りないから。順位を一つ二つ上げようが下げようが大差ないというこの緩々(ゆるゆる)の環境が、この怒涛のつまらなさの温床となっている。リーグのレベルを上げたけりゃ、ここを改善するしかない。リーグの成長策などこれに尽きるんですよ。

その証拠に、プレーオフの試合だけは面白い。なんたってJ1昇格がかかってますからね。どちらのチームも死に物狂いでやる。逆説的に言うなら、死に物狂いにやりさえすれば、下手くそプレーヤーだらけのJ2でも十分に面白いんです。皮肉なものです。このでたらめなプレーオフという制度が、それを図らずも証明しちゃっているんですから。

このプレーオフ、ひかりTVの契約チャンネルでは放映がありませんでした。仕方がないからわずか数分のスカパーダイジェストをYouTubeで観ただけなんですが、それでも面白さは伝わってきました。今週末の決勝はどうなんでしょうか。是非どこかに放送してほしいんだけどなあ。J2とはいえ、リーグ戦なら毎節1~2試合、どこかのチャンネルで放映してんじゃん。プレーオフはそれよりはるかに面白いんだから、こいつを放映しなきゃウソでしょ。頼むよ、もう。

でもまあ、繰り返しになりますが、本当はこんなプレーオフとかじゃなくて、リーグ戦を面白くしてほしいわけです。そうすりゃ1年中楽しむチャンスがあるってことになるしね。本来あるべき姿を真正面から見据え、そっちに向かって舵を切るべきでしょ、Jリーグ。こんなプレーオフを現実に制度化しちゃって安穏としているようなバカばかりではないと信じてます。ちゃんと順位に差を設けましょうね。その方が絶対にリーグ人気の底上げにつながりますから。その際、昇格も降格も関係ない中位グループの順位にも何らかのメリハリつけることを忘れずにね。

とまあ、こんなもんだよ、Jリーグ発足前からサッカー見ているジジイってのは。どうしたってリーグ全体に目が行っちゃうんだよ。もっと面白くできるはずなのに、ってね。何でも楽しみが増える方向に考えをもっていく。それは自分が楽しみたいから。至極単純な話なんだよ。

つーかさ、あんたのバスケへの想いだって同じだろ?誰も見たことねえような日本リーグ(だっけ?)とかを毎年毎年わざわざ観戦してきたくらいなんだからさ。若い連中の浮かれた応援も勢いをつけるためには絶対必要だが、ジジイの応援だって捨てたもんじゃねえだろ。ジジイはジジイなりに、長年リーグを見守ってきたジジイのやり方でBリーグを応援したれや。おいらもそのうち見に行くからさ。その代わり、あんたもJ2、たまには見てくれよ。・・・・って、あれ?おいらったら結局何が言いたかったんだっけ?

んじゃ。

(メレ)

スポンサーサイト
  1. 2016/11/28(月) 22:44:59|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デブに歯止めを | ホーム | インフルエンザ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/666-137b4ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる