ま、適当に

思いつきで書くよ

カジノ法案

正確にはIR(Integrated Resort)推進法案というらしいんですがね、いわゆるカジノ法案ってやつが衆院を通過しました。で、民進党やら共産党やらがいつものようにこれに反対しているわけですが、その理由っつーのが「ギャンブル依存症によって身を滅ぼす」的な、ギャンブルに対するステレオタイプの批判がベースとなっています。こいつらったら相変わらずつける薬がないっつーか、バカは死ななきゃ治らないっつーか、反対の理由として本当にそこにフォーカスしたいのであるのなら、国会議員としてもっと他にやることがあるだろうに・・・・。

カジノなんかね、たとえ出来たところで日本全体でせいぜい数か所でしょう。おまけに、海外のカジノに行ってみれば誰でも分かると思いますが、カジノの設置区域にグローバルスタンダードな規制をかけてしまえば、ギャンブル依存症など滅茶苦茶マイナーなレベルにしかならないし、その地域だって荒んだ感じになどなりゃしないわけです。

一方、日本中くまなく存在しているパチンコ、競馬、競輪、競艇といったギャンブル施設を見てごらんなさい。ギャンブル依存症の発生率がもし数値化されていれば、カジノなんぞの比ではないことは間違いないでしょう。おいら的に行ったことのある中では高知競輪、平塚競輪、百歩譲って高知競馬あたりがそりゃあもう相当なレベルのゲスっぷりでしたが、場内のそこら中にいるオヤジっつーかクソジジイがことごとく身を滅ぼすレベルのギャンブル依存症だと断定できてしまいそうな廃人環境ですし、そんなことは現場に一度でも行ってみればすぐに分かるはずです。

今さら民進党や共産党などに所属してしまうほどのバカを相手に何を言っても無駄なのかもしれませんが、もし国民のギャンブル依存症が本当に心配であるのなら、お前らがやるべきはこのカジノ法案に反対することではない。カジノなんぞに構っている暇があるのなら、パチンコ、競馬、競輪、競艇といった既存のギャンブルを野放しのまま放置したりせずに、せめて今の中央競馬と同レベルくらいに、即ち場内に一目見て廃人と分かるような奴がほとんどいなくなるよう何らかの手を打つこと、こっちが本丸だろうが。なんでこれしきの事が分からんのかなあ。もうバカにはホント、うんざりするわ。

そこに気付かない、それをしないってことはだよ。こいつらったら国民のギャンブル依存症など実はどうでもよくって、ただ単に反対のための反対をしているだけってことでしょ?もしくは、病的に視野が狭く発想の広がりも皆無というアホが服着て歩いているようなクソ野郎、クソババアの分際で、現場に足を運んだこともないまま(運んだところで見る目もないんだろうけど)頭の中でちょっと算数しただけで偉そうに意見してしまうような救いようのないウスラバカ。そういうことか?いや、実際にはその両方なんだろうな。とにかくこいつら、党名の設定、党首選びなどといった基本的なことから各種政策に至るまで、やることなすことあまりにバカすぎるもんなあ。頼むからこれ以上国民を失望させないでくれよ。

ちなみにおいらは、個人的には別にカジノなんぞあってもなくてもどちらでもいい。ただ、定量的にプロコンを比較して意見せにゃならん状況になったら、別に反対する理由もないから賛成に回ることになるんじゃないか。その程度だ。カジノが出来たらモノのついでに行くこともあるだろうが、カジノを主目的にわざわざ出かけることはない。カジノなんぞそんなもんなのであって、そんなものにピント外れに入れ込んでもしょうがない。

もし依存症の視点からギャンブルを社会的問題と捉えるなら、まずは、街中ではほとんど見かけることのないような廃人みたいなやつらが、これだけ大量にどこから湧き出てきたのか全く理解不能ってくらいウジャウジャいるド田舎の競輪場、競艇場、地方競馬場などといったあの超下品なやさぐれコスプレ劇場的現場を何とかすべきだろう。こちらには政治的にカジノなんぞよりもずっと興味がある。これらに対して適切な規制法案が出たらおいらはおそらくある程度の積極性を持って賛成し、選挙で賛成をうたう候補者がいればそいつに投票すると思う。それくらい身近な話だ。併せて、パチンコにも制限を加えた方がいいかもしれない。北朝鮮の資金源にもなってるようだし、射幸心をあおるという意味ではこちらの方がよほど大きな問題なのだから。

既存のギャンブルに政治的なメスを入れる。これって利得権益でがんじがらめの自民党には絶対にできないことでしょ?おいらが野党第一党なら文句なくこっちをやる。つーか、なんで野党どもがこれをやらないのかが不思議だ。国民の利益になる話を前向きに進めながら自民党をぶったたく絶好のチャンスだし、カジノとバーターで法案を出すのも面白そうだってのに・・・・。

せっかくギャンブル依存症に焦点を持って行きながら問題だらけの既存ギャンブルを放置しておいて、大した問題にもなりそうもないカジノにだけいちゃもんをつける。そういう糞尿垂れ流し的なことを仕出かしておいて一切省みることができないノ~タリンの脱糞野郎、放尿ババアどもなんぞ、今後は一切まともな脳細胞の持ち主として扱うことはせず、前頭葉、そしてもしかすると大脳新皮質までをも欠損した真性のおバカであると認定したい。そして、こうしたウスラバカのことをこれからは「民進党員」とか「共産党員」と呼ぶことにしよう。・・・って、そう言えばおいらったらもうとっくの昔にそういう意味でやつらをこう呼んでいたよなぁ・・・・・わりぃ。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2016/12/06(火) 22:56:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昔の経験だよ | ホーム | 晩酌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/669-9ec44571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる