ま、適当に

思いつきで書くよ

45インチTV

改造によってリビングボード内に清く正しく美しく配されることとなった32インチテレビなんですが、モニターの経年劣化に気づいてからというもの、こいつも新しいものに変えたくてたまらなくなっています。なんたって劣化した27インチモニターと同時期に買ったテレビだし、モニター同様、散々酷使されてきましたから。

このシャープの32インチ倍速液晶テレビ、遠い昔の購入のいきさつなどはこのブログにも書いておりますが、実はこれ、フルハイビジョン(1,920x1,080)ではないハイビジョン(1,366x768)という規格のパネルです。今はどうなんだかよくわかりませんが、8年前の購入当時は「32インチまでならフルハイビジョンとハイビジョンの差は肉眼ではわからない」などと言われておりまして、当時は実際37インチ以上はフルハイビジョンパネルで、32インチまではハイビジョンパネルばかりだったと記憶してます。ま、要するに当時のパネルの技術ってのがそんなものだったってことなんでしょう。

見方を変えれば、地デジが始まって以降のこれまでの長きにわたり、我が家はこの「今では安いノートパソコンでしか採用していないようなちょいと残念な規格」で我慢してきたとも言えるわけですよ。そんな長い付き合いであるこの年代物テレビもそろそろ寿命を迎えることだし、長年の我慢に免じて今こいつを買い替えても罰は当たらないんじゃないか。そんなことをツラツラ考えて・・・・

って、そんな言い訳はどうでもよろしい。とにかくこいつを今どきの4Kテレビに変えたくなったッス。で、価格comで価格を調べるところから始めて、近所のヤマダ電機に行って今どきのテレビがどれだけの進化を遂げているのか、どんな画質をしているのか、それぞれの価格差は何からきているのか等々について現物を見ながら確認するなどといった紆余曲折を経て、ようやく買いたいテレビってのを一機種に絞り込んだところなんです。

その機種とは・・・・・トルルルルルルル(スネア連打音)、ジャン!シャープAQUOS LC-45US40です!

またシャープかよって感じなんですけど、またシャープなんです。その中でもこれ、10万円をちょいと越えた45インチ倍速液晶4Kテレビで、その横幅は102cm、高さは62cm。我が家のリビングボードに新たにぶち開けたスペースは幅が119cm、高さ64cm弱といったところですから、このテレビがピッタリはまるサイズ、っつーか、「このテレビのために開けたスペース」みたいな感じになっております。

8年前に32インチを買った時もそうだったんですが、液晶テレビってメーカーによって画面の基本設定に思想がある、即ち、画質面でメーカー固有の特徴があります。ヤマダ電機に現物を確認しに行ったときにも、もちろんこれが確認されました。行く前までは昔の先入観は捨ててなるべくニュートラルな気持ちで見ようと心掛けてはいたんですが、結局のところ、それぞれのメーカーの画質傾向は8年前からさほど変わっていないようでした。

8年前、そして今回もまたおいらがシャープを選択したその理由は、他のメーカーと比べてダントツにナチュラルだから・・・って、こいつを分かりやすく(?)言い換えると「階調がしっかり出ているから」です。階調表現の良し悪しってのは映像信号の再現性、微妙な違いをいかに忠実に表現するかというパネルの基本中の基本的な能力に由来するはずですし、そういう意味でハイレベルモニターを取り揃えているテレビ局のモニター映像が揃いもそろって眠たく見えるのは余計な虚飾を排しているが故の必然なんですが、世の中にはこれを理解できない阿呆がいっぱいいます。

価格comのレビュー欄などを覗いてみると、パナ、ソニー、東芝などのテレビで確認できる明るさ、彩度、コントラストを引き上げた不自然にケバいギトギト映像を見て「高画質」と判断してしまうような錯覚バカから、微妙な陰影をベットリと塗りつぶした無神経でガサツな処理をほめちぎる原色劇画バカ、細かい濃淡差を表現できない低レベルなパネルをガラス素材で覆ってるってだけで「鮮やか」と評価してしまう光沢バカなど、阿呆が阿呆であればあるほどこれでもかってくらいの阿呆な珍論を堂々と言い散らかしては悦に入っていて、そのアホ丸出しのアホらしさが微笑ましくすらあります。昨今のTV事情を確認できたついでに、「阿呆っちゅうのはいつの時代も相変わらずだな」ってことまで再確認できて、心が少しホッコリしているところです。

さて、こいつを買うには、とにかく今現金がないのでボーナスが出てから買い出動に入るってことになります。ボーナスが出たら後先考えずに買っちゃおうか・・・などと、実際に物事がスムーズに進むとは到底思えないんですけど、とにかく現時点ではこのように妄想しています。信仰心ゼロのおいらではありますが、ここは一発、神様にお祈りしちゃいましょうか。(神様って誰だよ!)

「この妄想がなるべく思い通りに現実化しますように。」

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/29(月) 21:38:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<万年筆再び | ホーム | 改造しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/712-8604d057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる