ま、適当に

思いつきで書くよ

5.1ch SPs廃棄

最近はテレビだのヘッドホンだのとAV (あっちじゃなくてAudio & Visualの方だよ)に関わるネタが続いておりますが、同類のネタをもう一つ。我が家に2セットあるPC用5.1chスピーカーセットですが、立て続けに廃棄いたしました。なぜ廃棄に至ったかっちゅーと、いずれもボリュームコントローラーが壊れて本体での音量制御ができなくなったからです。これらのセットはそれぞれ購入後9年と12年という年代物なので無理もないんですが、いくら古いからって、同じところが立て続けに壊れなくてもいいだろ!

代わりに導入したのはLogicool Z623、総合出力200Wの2.1chアクティブスピーカーセットです。こいつは5年くらい前に買ったものなんですが、未だにカタログに載っている現役商品です。今までこれを使っていなかった理由は、サブウーファーがでかすぎて(303x282x264 mm)PC用スピーカーセットとしては引っ越し後のおいらの部屋の家具の配置と相容れずに置き場所が確保できなかったからッス。こうした事情により、先日までこの2.1chはブルーレイレコーダー再生用という日の目を見ない役割を与えられてキャスター付きカラーボックス内に無理やり収められておりました。それを今回、5.1ch連続廃棄に伴い引っ張り出してきて、改めてPC用として設置したところです。

ただまあ、引っ越したときと同様、バカでかいサブウーファーは置き場所に困るばかりでしたが、最終的には机上右端に配して、その位置に直置きしていた27インチEIZOサブモニターをウーファーの上に置くことになりました。これによって机上直置きの4Kメインモニターに対し、サブモニターの方だけが30cmくらい高い位置になって視覚バランス的にはメチャクチャなんですけど、「映像専用モニターの位置が高くなったおかげで、ベッドに寝転がったままで映像を見ることができる」と自分に無理やり言い聞かせ、渋々納得したところッス。

肝心の音の方はね、もうそれこそBOSEよりも極端かと思われるくらい低音偏重のバランスになってます。高音は、ツイーターだけでは十分な音が出ないもんだからスコーカーにも高音域の一部を受け持たせたかのような、周波数の頭打ち(上限)があるみたいなモワモワした再生音である一方、低音だけは解像感もないままにやたらとボンボン鳴ってきます。

総合出力200Wで、それを下支えするのがバカでかいウーファーなんですから音量と迫力だけはいっちょ前ですが、音質がTHX認定という映画館向きの性質を追いかけているせいでしょうか、クラシックなどには全然不向きです。ただまあ逆に言うならこれ、一般のテレビ番組やドラマ等の映像ファイル、音楽で言うならポップスなんぞの再生にはもってこいのスピーカーってことッス。

というわけで、おいらの部屋ったら特に意識したわけでもないっつーのに、スピーカーとヘッドホンとが互いの弱点を補完しあうという理にかなった音響インフラが整いました。相当満足です。この家にいる間は音的にはもう、これ以上の投資は不要かと思ってます。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) 22:31:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モニターいらんか? | ホーム | 4Kテレビ購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/722-d2d5fbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる