ま、適当に

思いつきで書くよ

インクの色

モンブランの万年筆マイスターシュテュック146を再使用し始めて早2カ月が経過しています。ザックリ言って一ヵ月に1回吸入するくらいのペースでインクを消費しているのですが、この万年筆のインク1回の吸入量は0.9~1.0mlらしいので、このままのペースでいくとこの15年前のブラックインク(容量52ml)はあと4年以上もつ計算になります。

PCをひたすら操り続ける今どきのオフィスワークってのはそれほど字を書く機会が失われているわけですが、この事実においらったらちょいと衝撃を受けておりまして、「何とかしなければ・・・」という妙な強迫観念に駆られているところです。なぜかっちゅーと、おいらったらオフィスでは基本的にブルー系統のインクを使用したいという欲求を持っているからです。

その理由は至極単純で、印刷物に書き込むような場合、ブルーのインクだとパッと見て自分の書き込みが分かるからッス。入社以来、万年筆ではブラックインクばかりを好んで使用していたおいらが、渡米後、モンブランのボールペンにブルーのカートリッジを入れ続けた理由がこれです。「オフィス用途にはブルーインク」というある方のさりげない指摘に共感してからというもの、ずっとそう考えるようになりました。

モンブランのブルーのインクは基本的に2種類あります。明るいロイヤルブルーと深みと渋みが共存するミッドナイトブルーの2つです。ブラック好きのおいら的にはミッドナイトブルーの方が無難な気もするんですが、同じようなクソジジイ系統の色を使い続けるのも芸がないため、次に使うのはロイヤルブルーと決めています。

で、どうしましょうか。「ブラックを数カ月で使い切ってロイヤルブルーへと移行する」という当初の妄想的思惑が崩れ去った今、とっとと買っちゃうべきでしょうか。15年物のブラックを再度寝かせることになるので、なんだか無駄なことをしているような気もしないではないんですが・・・・それとも、ロイヤルブルーを2回吸入したらブラックを1回吸入する、みたいな感じで、両色織り交ぜて使うなんてのはどうでしょうか。その際、あえて万年筆の洗浄はせず、多少インクが混ざってもよしとするとか・・・・・これでマーブルチョコ的な文字が書けるようになるかも。

まあいいや。やはりブラックだけっつーのはつまらないので、ロイヤルブルーを買ってみることにします。切り替えるのは来月下旬くらいになりそうッス。その後どうするかは行き当たりばったりで決めるってことで。

んじゃ。

スポンサーサイト
  1. 2017/07/29(土) 23:30:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<血圧計 | ホーム | フォト日記復刻版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/730-87ddc0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる