ま、適当に

思いつきで書くよ

ホコリっぽいピッチ

こたろチームの試合/練習のほとんどは、土のグラウンドで行われます。その昔、弱浜えふし~が練習場として使用していた長浜公園とか、たまに芝のグラウンドでやらせてもらうこともあるんですけど、大抵はどこに行っても土なんすよ。その中でも、地元の自治体の大会などが開かれる比較的近所にあるグラウンドがありまして、公式戦の半数以上がこのグラウンドで行われています。

このグラウンドの特徴は、とにかく「土ぼこりがすごい」こと。ほんのちょっと風が吹いただけで、土ぼこりがブワ~ッと舞ったりします。おまけに吹きっさらしですから、これがまた風がよく吹くったらないんです。おまけにちゃんと造成していないもんだから、グラウンド面がグワングワンと波打ってます。片側のサイドラインなんて、誰が見ても明らかに逆サイドよりも階段2~3段分くらい高くなってたりします。そんなわけで、波を打っている上に年がら年中ホコリが舞いまくっているという最悪のコンディションの中、子供たちはサッカーに興じることになるわけです。

ここで写真を撮るには技術がいります。

まず、水平が取れない。取れるはずがない。とにかく地面がうねってるんですから。だから、撮影の際にはただひたすら撮り散らかし、持って帰ってきて画面に表示される選手の状態を見ながら、全ての画像を「これがきっと水平だろう」と思われるところまで傾き補正をかけてやります。あ~、面倒くさい。そう思いますが仕方がない。補正すればよくなるのが分かってんだから、やらんわけにはいきません。それにこれは補正すればいいだけですからね。補正できるだけマシとも言える。

問題なのは土ぼこりです。どんな試合でもサイドラインから写真を撮るとシャッターチャンスが激減しますので、可能な限りはゴール裏から撮る。となりますと、どんなグラウンドでも前半順光なら後半は逆光、前半が逆光なら後半順光ってことになるでしょ?でも、土ぼこりの中で撮る逆光の写真ってまるっきり使い物にならないんスよ。

逆光だとただでさえコントラストが落ちますよね。そこに土ぼこりが加わるとスターダストがキラキラ光ったような状態になって、画面全体が白っぽくホコリっぽくなる。安物のコンデジで撮ったような画像になっちゃうんです。酷いときにはあまりにホコリだらけで、選手が全然見えなくなってしまうこともある。(ま、それくらいこのグラウンドの土ぼこりがすごいってこともあります。)

そんなわけで、このグラウンドで試合が行われるとき、ゴール裏から撮ると逆光になるハーフでは已む無くサイドラインから撮っています。選手が自分の方を向くという意味からは確実にシャッターチャンスは減りますが、後ろの選手を重点的に撮るチャンスだと自分に無理やり言い聞かせ、そうしております。撮れないよりかはマシですからね。

が、まあそれでもサイドラインからだと順光にはなりません。当たり前なんですけどね。どうしても斜光ってことになりますから、逆光ほどではないにせよ、白くてホコリっぽい写真が多くなってしまいます。そういう写真をどうするか。これが積年の課題でありました。

昔はトーンカーブをS字に立ててました。階調を犠牲にしてコントラストを取り戻す。こうすると、色がべったりとついた階調の乏しい劇画みたいな写真になってしまいますが、背に腹は変えられません。この作業を長年続けることによって、いつしかコントラストと解像度とのバランスに対する感覚が敏感になっていき、解像度をコントラストでごまかしているようなカメラ(コンデジのことです)やレンズ(EF70-200mmF2.8L ISとかね)に対する嫌悪感までもが造成されていくという副作用まで味わう羽目に陥ったのでした。

今ではトーンカーブは立てていません。SILKYPIX上の作業となりますが、具体的には色温度と明度の両者を少し下げ、黒レベルを思い切って上げることで対処しています。色温度を下げることで赤っぽい土ぼこりを目立たなくして、明度を下げ気味にして飛び気味のハイライト部分の階調を取り戻しつつ黒をガンガン締めていくわけです。特に赤っぽさが酷いような画像では、カラーコントロールでオレンジの明度を落としたりもします。これにより、もちろんコントラスト過剰画像が得られることに変わりはないのですが、単純にトーンカーブを立てるよりかは少しだけマシな結果が得られます。(もっと他にいい方法があるなら、是非お教えください。)

ただまあ、こんな苦労をいくら積んだところで、な~んにも考えず能天気に撮影した順光写真に逆立ちしても敵わないんですから、画像の補正に時間をかけたりして、おいらはいったい何してんだろって思うことはしょっちゅうあります。とっとと70-200mmを購入して、ゴール裏から長玉で選手を追いかけるのは片方のハーフだけにして、残りのハーフはチームプレー撮影技術を会得することに専念した方が何ぼかマシって思うんです。

というわけで、いよいよ70-200mmを買う機運が盛り上がってきました。いろいろな方から公開されるようになってきたタムのA001撮影画像の画質チェックも進み、EF70-200mmF4L ISとどちらを買うべきか、自分の中でも徐々に固まって参りました。買うタイミングはズバリ、ゴールデンウィークのセール!どちらを買うかはまた今度。

スポンサーサイト
  1. 2008/04/22(火) 23:25:19|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年は弱いぞ | ホーム | ゆたろ野球撮影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/83-9a195163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる