ま、適当に

思いつきで書くよ

デジタルフォトフレーム追追記

サムスン製のSPF-83Hですが、当初の予定通り、子供たちの写真を仕込んで祖父母に進呈いたしました。もう相当昔の話になっちゃいましたが、これを所有していた約3週間、自分が何を望むのか絞り込むことができましたので、忘れないうちにここに記録として残します。

<パネルサイズ・解像度>
サムスン製のは8インチ、800x600で、このレベルでほぼ満足がいきました。特に”8インチ”というのはフォトフレーム的にベストの大きさだと思います。
ただ、縦位置横位置を同時に対応できないところはちょっと不満かな。ここは思い切って正方形のパネルなんていいかもしれませんよ。800x800で画像の縦位置・横位置に応じて表示する。まあ、パネルが規格から外れるからコストは高くなるのかもしれませんけどね。
あと、光沢パネルは止めて欲しい。今はPCのモニターでも何でもガラス張り光沢パネル全盛ですが、パッと見は美しいのかもしれないけど、蛍光灯などを反射しちゃって使いづらくってかないません。どの角度から見ても問題なく鑑賞できるってのが、フォトフレームの最低要件でしょ?光沢だと目も疲れるし、是非つや消しちゃってください。

<輝度・コントラスト比>
本機パネルのスペックは200cd/m2、500:1です。これって我が家のモニターと比べて数値的に劣るためどうかなと思っていたのですが、実際に見てみるとフォトフレームとしてはこれで十分すぎるくらいです。この機種固有の傾向として若干色温度が低く写る設定なので、これを普通のレベルへと戻していただければ文句なしです。

<内臓メモリ>
本機の内蔵メモリは128MBですが、これでは容量なさすぎです。せめて256MB、できれば512MB、理想的には1GBあれば有難かった。それと併せて、内蔵メモリをフォルダで分類すれば、フォルダ毎に再生できるようにして欲しいです。我が家の写真事情を鑑みますと、表示させたい全画像をパネルサイズにまで縮小し、更にNeat Imageをかけて容量を小さくしてインストールすれば、512MBもあれば、外部メディアを使う必要がなくなると思われます。(って、別にこんな苦労をしなくたって、本当は今メチャクチャ安くなってるSDカードを買ってくればいいだけなんですけどね。)
あと、USBポートをUSB2.0に対応して欲しい。USBメモリーを差し込むポートは2.0対応みたいなんですけど、PCと接続する方のポートはたぶん1.1です。とにかく遅くて、画像転送にすんげえ時間がかかりました。今どき2.0は当たり前でしょ。

<スライドショー>
画像切り替えが10モードありますが、使えるのがほとんどありません。どうせならワイプとかディゾルブとかフェードイン・アウトなど、パワーポイントのアニメーション効果で採用されている切り替えパターンくらいは用意してもらいたいです。(それでも、結局は画像が”ホワン”と替わるノーマルモードに落ち着くんだろうけど。)
あと、本機の画像切り替わり時間の設定は3段階しかありません。様々な状況に応じて適当な切り替え速度があると思いますので、せめてこれを秒単位で設定できるようにしていただきたい。私は結局700枚程度の画像を内蔵メモリに入れっぱなしにして使いましたが、一番早い速度にすると5秒で画像が変わります。これだとちょっと忙しないです。真ん中の速度では画像の切り替わりが10秒ごとになります。これではこれだけ大量の画像を表示していくにはちょっと遅すぎます(私の使い方では、7秒くらいが理想的だと思いました)。一番遅い速度は1分ごと。これを使う機会って表示画像が数枚~十数枚程度のときくらいでしょう。時と場合によって求める切り替わり時間は変わってくると思いますので、秒単位の設定、ぜひお願いします。

<デザイン>
写真を見せるのがメインなのですから、フレームのデザインはやっぱシンプルなのがいいです。その点、このサムスンSPF-83Hはただの白フレーム。単純であることこの上なく、これはトップクラスの評価になるでしょう。
ただ問題は裏面。これは単純な設計ミスだと思いますが、CFやUSBメモリーを突っ込むと、”カバーが閉まらない”とか”フレームからはみ出す”という美しくない結果に終わります。これは何とかした方がいいと思うんですけど。

<サブモニターとしての使用>
この機種を購入したたいていの人はそうなんじゃないかと想像しますが、私は本機をPCのサブモニターとして使用することはありません。ただ、画像に調整をかけたりリタッチしたりした際に、出来上がりの画像がこのパネルでどのように映るのかを直に確認できますので、その点では便利かもしれません。とはいえ、これも一回慣れてしまえばいいだけなんですけどね。基本的に不要な機能だと思います。

<音楽>
他機種でたまに見かける音楽を流せる機能(MP3ファイルを読める機能)が本機にはついておりません。最近本機の姉妹機として音楽が流せるタイプも発売されたみたいですけど、ぶっちゃけそんなの、いらないんじゃないでしょうか。一見面白そうに感じられるかもしれませんが、家の中でフォトフレームが四六時中へぼい音を鳴らし続けるというのも大変鬱陶しい話ですし、へぼいスピーカーでへぼい音を聴いていると、逆にイライラさせられるだけに終わるような気がします。で、結局使わなくなる。わたしゃこれ、最初から不要だと思います。


という感じで、デジタルフォトフレームに対する私の要求がほぼ出揃いました。あとは上記スペックのほとんどをカバーする製品がこの世に出てくるのを待つだけです。ここのところ液晶パネルの値段も下がってきておりますし、要求自体もそんなに難しいものだとは思えませんので、私を満足させるものが年内に出てくる可能性も十分あるでしょう。それまでは、じっと待ってみようと思います。てか、どうしても欲しくなったらこんな屁理屈は無視して、同じサムスンのをもう一つ買うかもしれません。実質的には本機種で十分だし。

スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 21:31:38|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガソリンの値上げ | ホーム | 3-6-3.タイヤ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/89-c8d6568d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる