ま、適当に

思いつきで書くよ

ガソリンの値上げ

今日からまたガソリン代が上がってます。長距離通勤をしている私にとっては月あたり4,000円を越える打撃が見込まれる今回の値上げ。個人的には誠橋とか無駄につくりやがる古賀とか税金使ってやり放題の道路族議員連中をはじめ、”暫定”っていう意味が分かっていない与党の連中をみんなひっとらえて、市中引き回しの上打ち首獄門にしてやりたいところなんですが、無能な二世議員の成れの果てを地で行っている福田くんの哀れっぽい顔をみてると、攻撃する気すら失せてきます。無駄だモンね、バカに何言っても。鼻の下長すぎのくせに、プライドだけは高い中身のないバカ、いと哀れなり。やつの人間としての薄っぺらさなんざ、こちらがわざわざ説明しなくたって表情や態度に出まくってますからね。そういう意味で、今の自民党の人事って結構絶妙なのかもしれんけど。

いや~、それにしても4,000円ってすごいッスよね。年間5万円だもの。これって暫定税率の分でしょ?もともとのガソリン税はかかってるんだけど、そこに更に上乗せした分が5万円ってことでしょ?日本全国民からこんだけ余計にふんだくってどうしようってんだろ。てか、値下げ期間はたったの1ヶ月だったわけなんだから、これまでもず~っとそれだけふんだくられてきたってことですよね。そりゃ誠橋だって作りたくもなるよね。道路にしか使えない金がそれだけあるんだから。おいらが古賀でも作りますよ、相模川にかけるゆたこた橋1号、ゆたこた橋2号・・・・。そもそも交通量に比して相模川にかかってる橋の本数ってメチャクチャ少ないですからね。橋の両サイドはどこもかしこも四六時中渋滞でしょ?だから、今2km間隔くらいでかかってる橋の間にことごとく新しい橋をかけて、神奈川県中部の慢性渋滞を全部まとめて解消しちゃおうっていう計画ですよ。もしこんなことを実現しちゃったらどうなるでしょ。残念ながら誠橋なんかと違って、みんなから喜ばれちゃうと思いますけど・・・。

相変わらず年度末になると、まだ走れる道路を無理やり引っぺがして新調してますよね。日本中あちこちで。3月に高知往復したときもそうだったんですけど、行く先行く先工事だらけであまりに露骨なもんだからムカムカしたモンね。スイーッと走りたいのに走れない。3月になったらみんな遠出してみたらいいッスよ。自宅近辺ならいざ知らず、全国そうなんだってことが実感できるから。あんなの次から次へと見せられちゃうと素直にこう思いますよね。

「無駄止めようよ。」
「必要な道路だけつくろうよ。」
「コストがどうのこうのいう以前に、メチャ迷惑なんだけど。」

って。みんなも子連れでいってみたらどう?教育にもなっていいかもよ。
高知行った際には、おかげさまで、我が子二人には

「ほら、ここもだ。」
「ここでもやってる。」
「3月になるとあちこちでやり出すこの道路工事はだな~、・・・・」

って説明しながら、年度予算を使い切ることしか考えてない官僚という存在と日本の道路族ってやつがいかにムカつく存在か、道路特定財源っていうやつがいかに偏った無茶苦茶な税なのか、時間かけて教育できちゃったもんね。ついでに、二人が普段はそれなりに好意を持ってみているそのまんま東がこの暫定税率を擁護しているという点についても、

「道路特定財源について、あいつの言ってることをよく聞いてみろ。他の案件と違って、全然まともな論理じゃねえから。要するにあいつは、宮崎の新しい道路の必要性をコストに見合うという観点から説明しきる自信がないだけなんだよ。”コストに見合うだけの必要性”なんていうまともな判断でみられちゃうとどうにも説明し切れなくなって、宮崎に道路が作れなくなっちゃうかもしれない。誠橋を作っちゃうようなでたらめな財政じゃないと、宮崎に予算が回ってこなくなるかもしれない。それが怖いもんだから、あいつはでたらめ与党案に賛成って言ってるだけだ。でも、そんなふうに説明するわけにもいかないもんだから、話をスリ替えて与党案に賛成しながら民主党に噛み付いたりしてんだよ。ありゃ、要するにパフォーマンスだ。コストと必要性について具体的に突っ込まれると困るから、話題性のあるいざこざを別のところに創出しているに過ぎんのだ。」

って教育できちゃったもん(言っときますけど、わたしゃ別に民主党支持者じゃないッスよ)。更に更に、

「話のスリ替えって卑怯者のやることだ。」
「人の語り口の親しみやすさとかに騙されるな。詐欺師というものは、えてして親しみやすい人間だったりするもんだ。」
「念のため言っておくが、そのまんま東を卑怯者、詐欺師だと断定しているわけじゃないぞ。特定財源についてだけは、卑怯者・詐欺師のやり口を踏襲しているが、別件ではあいつもそれなりにいいことを言ってたりするからな。ケースバイケースだ。」

なんて、余計なことまで教えられたもん。その後、帰宅してしばらくしたとき、あいつらは暫定税率についてそのまんま東がテレビでウジャウジャ言っているのをじっくりと見て、「ほんとだ。お父さんの言うとおりだ。」「話が飛んでる。確かにスリ替えてる。」なんて言ってたしね。(これを機会に、我が子が政治に目覚めちゃったらどうしよう!)こちらはもう、我が子のその見解になんだかうれしくなっちゃって、調子に乗って、

「人の判断に頼るなよ。そういうことを自分で見抜ける大人になれ。」

なんて偉そうに付け加えちゃったもんね。・・・我ながら”際限ねえな”って感じだけど。

ま、それでもそのまんま東はまだいいッスよ。宮崎県知事なんぞ、所詮は宮崎県がよけりゃあそれでいいって立場だもんね。ガムシャラに「宮崎に道路を」って言ってりゃいいんだし、そのために行う国レベルの増税など自分に意思決定権がないことをいいことにあまり傷みとして感じてないんでしょうから(県税とかだと、人気取りのためにこんなこと出来なくなるんだろうけどね)。でも国会議員はダメでしょ、やっぱ。そういう意味で道路族って許せないよね。

あ~も~、なんて胸糞の悪さだ。これ以上書くと怒りが抑え切れなくなるので、今日はこれでおしまい。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/01(木) 22:44:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドヴォルザーク | ホーム | デジタルフォトフレーム追追記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/90-c2cae56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる