ま、適当に

思いつきで書くよ

シグマ 120-400mm

GWを目前とした先月末、シグマがまた変なレンズを出しやがりました。APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM。キャノンのLレンズ100-400mmとほとんど同じスペック(ワイド端が少し長いだけ)で、定価が104,700円とキャノンLズームの1/3に迫る安さです。

以前にもちょろっと書いた覚えがあるのですが、こたろのサッカーを撮影する上で、わたしゃ100-400mmくらいの焦点距離のレンズが理想的だと思ってます。目の前の迫力ある攻防も遥か彼方で繰り広げられる攻防も両方カバーできる遠近両用レンズ。その利便性を考えると多少の画質劣化は我慢してしかるべきでしょう。ただ、このキャノンのLズームをある方からお借りして試してみると、単焦点と比較した画質的落差があまりに大きかった。そこに払拭しきれそうもない不満を感じたため、それ以降も単焦点で撮り続けておりました。「こんな画質に20数万円も出せない。」そう思ったからです。

でもあなた、これが10万円以下で買えるとなると話が違ってきます。もしこのレンズがLズームと同等の画質を持っているのならば、そのコストパフォーマンスは十分に検討する価値のあるものとなってきます。

写真を撮る際、誰でも目的を持って撮影しますよね?昨年までの私もご多分に漏れず、こたろサッカーを撮影する際にはとにかく選手個々のかっこいい姿(?)を撮ろうと、望遠単玉一本やりで撮影を続けて参りました。それが今年、チームプレーやらゴール前やらを撮りたくなって、70-200mmに食指を伸ばし始めたところであることはご承知の通り。狭苦しかった私の撮影スタイルも、ここにきてようやく広がりを見せ始めてきたわけです。(てか、まだ始まってませんが。)そしてもし万が一、この70-200mmでの撮影に目処が立っちゃったとしましょうか。となると、次にくるのは何でしょうか。「選手個人」も「ゴール前」や「チームプレー」も全部カバーするズームの検討。どうしてもそうなるでしょ?

どんなに画質がよくても、”○○しか撮れない”というレンズって使いづらいですよね。撮影のオプションを増やす意味でも、こういうズームは意味があるんです。例えば天候やチームの強弱を考えて見ましょうか。天候だけを考えるなら、ピーカンだったら望遠単玉を握るでしょう。曇りがちだったら70-200mmを使う。でも実力的に相手チームとの力量の差で、これがうまく行かないことだってあります。望遠単玉をもっていっても、こたろチームが相手ゴール前に襲い掛かってばかりいたら、近すぎちゃってこれを撮ることができません。その逆も然り。攻め込まれてばかりのチームを70-200mmで撮ることも、これは逆に遠すぎて難しいのです。そんなとき、両方をカバーする高倍率のズームがあると大変便利なんですね。画質的に大したものは望めませんが、撮れないよりは撮れた方がいいですから。

ま、そうは言っても、こんなズームに興味を示す前に70-200mmで「ゴール前」や「チームプレー」撮影の新境地を開拓することが先なんで、今すぐこんなズームに食指を伸ばすことはありません。が、しか~し、いずれその時期はやってきます。となると、キャノンのLズームは高すぎて買う気がしませんので、そのときに検討するレンズはこのうんこシグマズームしかないってことになる。・・・・そりゃ困る。イヤです、そんなの。これから画質チェックをしていきたいとは思ってますけど、なんたってこれ、シグマだもん。買うわけにはいかんやろ。

というわけで、ここはタムロンにがんばっていただく以外にありません。ただ、400mmという超望遠域をカバーするため手ブレ補正機能はついていてもらわなくては困ります。また被写界深度だって浅くなっちゃうでしょうから、ぶっちゃけ超音波モーターの方も欲しいよなあ・・・。急ぎません。今年はもういいです。今年のこたろチームはどうせ弱いから。でも、来年度が始まってしまう前にタムロンさん、なんとか開発してください。ただ、70-200mmみたいにボケの汚いレンズはご勘弁くださいね。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/08(木) 21:46:07|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おかん憤慨 | ホーム | 大宮戦参戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakota.blog34.fc2.com/tb.php/93-17c2ca98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆたこた

Author:ゆたこた
サッカーと写真と車等々について書き散らかします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる